入院、手術時の愛犬はドッグホテル。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
今日は祖母の心臓手術の日です。
8:30からの予定が、10:30からになり
約7時間のオペ。

私に出来ることはあまり有りませんが
ここ数日心配で心配で。。。


心臓に異変が見つかったきっかけは、
祖母が倒れて意識を失ったこと。

たまたま、かかりつけの病院で
順番待ちの時だったので、そのまま
べッドで休ませて頂き、元気を
取り戻してから帰宅したのですが、
精密検査の結果、心臓弁膜症であることが
分かりました。

通常であれば、手術!となるのですが
高齢で体力もなく、骨ももろくなっている為
手術するか、もしくは上手く病気と付き合っていくか
いろいろ検討しました。

その結果、少しでも体力のあるうちに開胸手術と
なったのですが、手術のためのに
肋骨を切断することは祖母には秘密。

いま、まさに手術の真っ最中で
母と、妹、祖父が病院に待機しています。

週末にはお見舞いに行こうかと思いますが、
いまから泣きそう。

もし、自分が長期入院となったら、
ぺットの世話をする人がいないので、
留守中のお世話をドッグホテルとか
動物病院に併設のペットホテルにお願いすることに
なると思います。

フード、排泄などの心配はないし、
おそらく仲間がいるのでさびしくない?んじゃないかと
思います。
しかし弱虫なので、なるべく健康ですごすよう
心がけます。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/456

コメントする

カテゴリ