咳に注意。布団丸洗いでカビ・ダニを除去しよう

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
今年のインフルエンザは、「咳」から「発熱」→インフルエンザになる
パターンが多いみたいですね。

あっ

ただし、お子様の場合です。


私も、先週土曜日あたりから、ゴホゴホしておりますが、
おそらくぜんそくっぽい感じじゃないかと
感じています。

いつまでたっても、熱なし・・・なので。
そのまえに、もう大人ですからね。

世の中には、百日咳という言葉もあります。

1日でも辛い咳が、およそ3カ月も続くなんて
ほんと想像以上に辛いです。
毎年、10月くらいからゴホゴホ始まるのですが、
今年はないなー、なんて思っていたら、急にぜえぜえ。ハアハア。

咳は自分も辛いですが、他の人に不快感を与えることが
多いので、注意が必要です。

しかもこの時期の咳は、「インフルエンザ?」「風邪?」と
疑われ、感染するんじゃないかと、嫌われます(T_T)
まあ、私も他人の咳は嫌です。
電車とか病院で、口を押さえないでくしゃみや咳をしている
人がいると、かなり、いらっとします。
正確悪いですね。ハイ。

せきエチケット守りましょうね。
ちなみに私はマスクを着用中。
冬はホカホカしていい感じです。


さて、脱線してますが、ぜんそくなど
アレルギー症状による、せき・くしゃみは
アレルゲンを排除することで、症状が軽くなると思います。

人によりアレルゲンは様々ですが、代表的なものと言えば、
ダニ・カビ・ほこり・動物の毛、卵・花粉・そば・・・・などでは
ないでしょうか。

自分のアレルゲンが分かっていれば、
その、身体が過剰に反応してしまう物質を避ければ
いいのです。

たとえば、ダニカビほこり。
これらは、掃除する、換気する、空気清浄機を使うことで
低減出来ます。
床や空気中であれば、掃除機・拭き掃除出来ますが、
厄介なのが布団。

お日様に干して、ダニが死滅したとしても、死骸が残ります。
もちろん死骸も身体によくありません。
そしてダニの落し物、糞もしかり。

昔は、日干ししたふとんを取り込む際に、
布団叩きで、バンバン!!叩いてましたが、
最近の研究によると、死骸やら糞を撒き散らしたり、
布団の内部にあった糞などを表面に持ってきたりするそうです。

こわいこわい!

といっても、布団をシーツのように交換するわけにはいかないですよね。
おすすめなのは、お日様に干した後、布団を力強く叩かないこと。
気になる方や、季節の変わり目には、布団の丸洗いなどのサービス
利用することもおすすめです。

しめっておもくなった、ふとんもふわふわ。
ダニ・花粉・ほこりがフトンから無くなって安心。
気になるニオイも除去。

しかも、防ダニ加工もしてくれる所もあるようです。
すごい!

お客様にも、ふとんを勧められますね。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/431

コメントする

カテゴリ