月経前症候群(PMS)を香りで和らげる

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
曇り空なのにムシムシ陽気。
私の苦手な季節です。

そして、女性にとって悩みのタネともなりうる生理。
生理の一週間くらい前から無性にイライラしたり
焦燥感にかられたり、無気力、眠れない、眠り過ぎ・・・
になったりします。

南、なんだかイライラする!

ギャグで済めばいいですが、もう立派な
大人ですから、なんとかうまく付き合って行かないと
いけんねーと思っています。

では、どうするか。

1.会社を休む
2.リラックス効果のある香り、アロマを楽しむ
3.この時期はそういうもんだ、と気にしないようにする

うーん。
1.の会社を休むは、お仕事に支障がなくて、
月に1回くらいだったら、ありかもしれませんが
PMSは1日ではおさまってくれません。

休んだ日はいいですが、現実的な解決法とは
言い切れません。


では、2番のリラックス効果のある香り、アロマを楽しむ。
これはなかなかお勧めです。簡単に気分転換できます。
リラックス系のアロマで、有名なのは、
イランイランサンダルウッド、ラベンダー等ですね。
ほかにもテレビで話題になったフランキンセンスや
カモミール、ジャスミンもいいですね。
PMSの時期に限らず、就寝前のヨガタイムに
アロマを焚いてみたり、マッサージオイルに
アロマを一滴たらして、セルフアロマオイルマッサージを
してみたり。

個人的には、ハンカチに少したらしたりしますね。
電車の中で「ウッ、変なニオイ~」と思ったら、パッと
ハンカチの匂いを嗅ぐ。
自然な流れで快適に暮らせます。

あと、アロマオイルもいいけど、全身香らせたい。
香りに包まれて眠りたいという人には
もちろん石鹸ですね。
石鹸を泡立てネットでふわふわに泡立てて、
体をやさしく包んで洗う。
香水ほどきつくなく、かつくまなくいいにおい。
ついでにお風呂場もいいにおいですねー。

あと、最後に3番。
この時期はそういうもんだ、と気にしないようにする
開き直りです。

こんなに気持ちが落ち着かないのは、
ホルモンのせい。
気分が落ち込むのも、ふさぎこみたくなるのも
全てホルモンのせいだと思えば、不思議と気が楽になります。
気の置けない友人と、おいしいものでも
食べに行きましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/397

コメントする

カテゴリ