私に力を、ペットに保険を

| コメント(0) | トラックバック(0)
あつい・・・
外歩いたら溶けてしまいました。

半そででも大丈夫な陽気で、ほんと仕事してるのがいやになります。
適度な風が吹いているので、土手とか、大き目の公園で
犬の散歩とか、ただひたすらボーーっとしていたい
気分です。


ここ二三日、暖かい日が続いているので、
うちの猫は、台所キッチンの椅子の上でねんこしてます。
全然寄ってきてくれないので、また寒くならないかなーと
思ったりもします。




もう一つの日課に「ペットブログ」めぐりというのが
あるのですが、犬・猫とわず幅広く見ます。

いろいろ見て回っているブログがあるのですが、
とりあえず、ブログランキング上位のブログは
間違いなく面白いですね。
日々更新もされてますし。

さて、人気のペットですが、以下の理由により
犬、ねこの寿命はどんどん伸びています。

1.室内飼育が増えたこと
これは交通事故が減ったことによるものと
思われます。

2.医療が充実していること
動物に対する病気の治療などが、開発されていること
具合が悪くなったペットを病院へ連れて行くことなど

3.食生活が見直されていること
少し前の日本で、ペットのえさ(現在はフード)といえば
人の残した残飯や、ごはんに味噌汁をかけたようなもの
でした。
もともと人間が食べるものは、動物にとってしょっぱすぎです。
体にいいわけがないですね。
これが、ペットフードを与えられるようになったり、
年齢別、病状別などでつくられています。

4.ペットの地位向上
これらのことは、家庭内におけるペットの地位向上が
起因していると考えられます。

与家族の一員であるイヌやネコだから、具合が悪くなったら
動物病院にも連れて行くし、人の子供と同じように
時期が来れば予防接種もします。

ただ、ネックといえば、動物には健康保険がないこと
人間の場合、3割負担(成人の場合、例外もあり)ですが、
犬や猫が病院にかかれば実費請求です。

しかも、病院によって値段がマチマチな気がします。

とはいっても、目の前で苦しそうにしている仔をみれば
籠を取り出し、病院に行ってしまいます。

今は、動物の医療や手術などをカバーしてくれる
ペット保険
があるので、だいぶ助かってますね。
毎月数千円はかかりますが、愛する猫の為なら
おしくありません、家族ですし。

結構怪我もするんですよね。
フローリングで滑ったり、カーテンにひっかかってたり

なんでもブログ

ほかのペット関連のブログを読む

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/364

コメントする

カテゴリ