成長企業の社員教育プログラム

| コメント(0) | トラックバック(0)
おはようございます。
昨日のガイアの夜明け、見ごたえありましたね。
すっかり見入ってしまいました。

番組の中では、成長企業や、有名企業の
人材育成について特集していました。

ニトリ、ユニクロ、マクドナルド、餃子の王将、
ABCマートだったと思います。
どの企業の経営者からも納得出来る言葉を
頂けました。


覚えている範囲で、忘れないように
メモしておきたいと思います。

■ニトリ

ニトリの社員研修は、成田のホテルで行われます。
近年の急成長で、社員数が2倍に増えているニトリさん。
社員教育の大事さを良くわかっていらっしゃいます。

まず、初日、挨拶から始まりますが、全員がそろうまで
何度でもやり直させます。
挨拶はコミュニケーションの基本ですからね。
そして、初日に学んだことは、次の日の朝、小テストとして
出題されます。
この小テストは、合格点が80点以上とのことで、
合格するまで、追試追試で寝ることは許されません。
一日の研修が終了した後に行うので、
なかなか大変です。

ニトリの教育研修の中で、心に残ったのが
80歳になった時、どんな自分でいたいか、というのを
今の年齢から年表を作ることです、そして毎年更新。
願えば叶う、今まで叶わないことはなかった。
と言い切られると、パワーをもらえる気がします。

■ABCマート

ABCマートの新人研修はマンツーマン。
二年目の社員が新入社員を受け持ち、指導に当たります。
なぜ二年目の社員かというと、ルールも覚えているし、
新人のころを良く覚えているから。

■餃子の王将

餃子の王将の社長は、毎朝、自社の前と、近所の掃除を
するそうです。
社長自らが模範となることで、従業員の見本と
なっています。
これは、やろうと思ってもなかなか実行できることではないと思います。
この行動を見た社員は、王将の厨房、テーブルの隅に至るまで
徹底的に綺麗にします。
知らなかったので、感動しました。

長くなってしまったので、続きはまた機会があれば・・・

なんでもブログTOP

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/358

コメントする

カテゴリ