エコナに発がん性物質

| コメント(0) | トラックバック(0)
 びっくりです。
トクホ(特定保健用食品)の花王エコナにグリシドール脂肪酸エステルという
発がん性物質に変わる可能性がある物質が含有されているとして、
エコナをはじめエコナをつかった関連商品であるマヨネーズ・ドレッシングなど
が回収されています。

エコナ、うちにもあったかも。
お中元とカで油もらったり送ったりしますよね。
おおどうしよう・。

それにしても初めて聞いたグリシドール脂肪酸エステル。
グリシドール脂肪酸エステルは、グリセリン分子の化合物。
グリシドールになると問題です。
昔をおもいだしますね。

ただグリシドール脂肪酸エステルとがんについての関連性、
発がんに至るまでの濃度、摂取量等はまだ明らかになっていない為
現在厚生労働省が検査中らしいです。

植物油=健康にいいイメージですが、ここ最近、いろんな種類の食用油が
手に入るようになりました。
最近のお気に入りはアボカドオイル
そのなの通りアボカドから抽出したオイルで、健康にもよく
杜のバターアボカドの風味も生きています。
ドレッシングの原料に使ってもいいし、炒め物にも向いてます。

わたしのお勧めの食べからは、バター代わりにパンにぬって
食べること。
風味もそのまま感じられるし、貴重なアボカドオイルを無駄なく
摂取できるのがいいですね。

カルパッチョにもいいです。
アボカドオイルとレモン、しお・コショウに、あれば、バルサミコ酢。
肉にも魚にも相性ばっちり!
急な来客にもすぐ対応できますよ。

トップに戻る。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/259

コメントする

カテゴリ