サメを飼育したい。

| コメント(0) | トラックバック(0)
新学期が始まりましたね。
二学期か。

夏休みの思い出はできましたか?
私はバーベキューに、博物館。
なかなか熱い夏を過ごしましたが、心残りなのが
水族館!
結構好きなので、旅行先とカでも徳育のですが、今年はまだ
行ってないー。

ということで、家庭に水族を呼ぼう!
家で飼育するなら何がいいか考えた時に、ぱっと浮かぶのは
グッピーとかメダカとかかわいくてちっちゃくてヒラヒラきらきらしているものが
思い浮かぶのですが、それでは普通すぎるので、
サメについて勉強したいと思います。

ほんとは深海魚が一番好きなのですが、あの子たちとは
住む世界が違いすぎるので、写真や本当の水族館などで
楽しみたいと思います。

さて、サメって一般家庭で飼育できるのでしょうか。
飼育したいひとはどのくらいいるのでしょうか。
気になりますね。
ちょっとだけ調べたところによると、「います」

そして、飼育するなら、ネコザメかイヌザメがいいそうです。
名前だけでもほわんとしますね、
ネコザメは、地元千葉の海でも網にひっかかる、茶色っぽくて
大人の鯉くらいの大きさだと思います。
ちょっとでこっぱちで、目が明るい所にいる猫の目に近いんですよね。
丁度、羊の目を横にした感じです。

そしてイヌざめ。
イヌザメはよく知らなかったのですが、子供のころは白と黒の鮮やかな
コントラストに分かれており、不思議な模様のサメですね。
残念?ながら、大人になるとこのコントラストがぼやーっとしてくる
そうですが,おっとりした性格のかわいい子です。

サメを自宅で飼育する際は、サメが大人になった時の大きさや
凶暴性、性格などを重視し、障害終世飼育できるか自問自答してみてください。
(サメに限らずですが)
覚悟が出来たら、冷たい所が好きなサメが多いので水温管理を
きちんとしてあげて、餌の食べ具合、排泄物の状況など、よわっていないか
元気があるかどうかなども気にしてあげてください。

結構深いサメの世界。深海魚よりはまっちゃうかも。。

トップに戻る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/252

コメントする

カテゴリ