婚活、自治体も応援!

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日は閉店10分前のラーメン屋に入り、黒ゴマ坦々麺をオーダー。
地元とはいえ、深夜0時近くにラーメン屋に一人で入れるなんて、
私もどんどん肝っ玉が据わってきてますね。

店内はお兄さん、おじさまばかりでした。。
おひとり様になれすぎてしまうと、結婚がどんどん遠のいていく気がします。
類友でそんな友人が周りにおおければなおさら。。

ここ数年で良くみみにするようになった婚活。
いわゆる結婚するための活動ですが、具体的には、合コンやオフ会に参加したり、
趣味のサークルや習い事にいそしんでみたり、結婚相談所に登録したり、
親戚、友人の親などに「誰かいたら紹介して!!」
と仲人を頼むのがいいようです。

ただ、合コンやオフ会などは、「結婚」までは考えていないひとが
おおかったりと参加する目的が様々ですよね。
いくら合コンに数多く参戦しても、参加する人の目的が一致しなければ
よくて楽しい時間を過ごし、友達が増えることにとどまりがちです。
つまり非効率。

その点、結婚相談所からの紹介であれば、その人の素生もよく分かりますし、
結婚に向けて重視する点を絞ってお相手を探すこともできます。
たとえば、余裕のある生活がしたいから年収がいくら以上であるとか、
安定した職業についているか、公務員か、経歴は?などなどです。
逆に自分の素姓もわかっちゃうんですけどね。

結婚相談所のメリットはなんといっても効率のいいこと。
そしてデメリットを上げるなら、お金がかかること。
入会金、成約手数料など結婚相談所によりますが、いろいろ経費がかかります。
将来のことを真剣に考えるなら、自分への投資だと思いますが。

もし、お金をかけたくないなら、親戚など周りからの紹介ですね。
こっそり写真をみせてもらったり、バーベキューなどのイベントで
遊びながらおたがいを紹介してもらったり、気軽に婚活できます。

さらに最近では、自治体が結婚を後押ししてくれているケースがあるので、
ぜひ利用してみて。
農業、漁業などにはじまり、群馬では「ぐんま赤い糸プロジェクト」なる
ものがあるそうです。

実績も上がっているそうなので、要チェックですね。

トップに戻る


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/251

コメントする

カテゴリ