自分よりお金かけちゃうペットなら

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
昨日は夏日でしたね。
あついあつい。

暑いと言えば、ペット業界は不況知らずなようですね。
ちょっと覗いてみましょう。
来る5/13は愛犬の日だそうで、パナソニックさんがペットの飼主300人を
対象に「ペットに関する意識調査」を発表しました。

その
「ペットに関する意識調査」によると、毎月ペットに×費用として
一番多いのが5000円から2万円とのことで、半数以上の回答。
そしてちょっと驚きなのが、約6人に1人が、10万円以上かけられるとのこと。

気になる10万円の使い道ですが、ペットの健康維持や長生きの為の医療関係から
トイレ、吠えグセなどのしつけ関係、旅行などの間にペットを預かってくれる
サービスなどが主流なようです。

私の場合、医療系であれば、いくらでも、、といいたいところですが、
二万円でも結構家計に響きました。
いつも元気な老猫に感謝。
昨日は、あらわれてましたねー。そういえば。

そしてペットの存在を尋ねるといには、7割以上が「家族。兄弟、子供」のような
存在とのことです。
中には「恋人・癒し・運命共同体」など、自分より家族より大事な存在に
感じている人もいらっしゃるようです。
たしかに、癒し系ですよね。
家に帰って、そこにいるだけで幸せな気分にしてくれるので
大事な存在です。
もし、いつもいる座布団の上からいなくなったら。。。と思ったり
ちょっとでも具合が悪くなったら、意気消沈・おかしくなっちゃいそうです。

先日、ペット向けのサービスをブログで書きましたが
ペット関連のグッズも、今後ますますふえていきそうな気がしますね。
WEBカメラでいつでもペットの姿が見られるグッズもありますが、
猫の場合、あんまり動かないのでちょっとさみしいですね。

サービスを提供する側は、ペットにかける10万円をいかにして
使ってもらう知恵の見せどころですね。

トップにもどる

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/163

コメントする

カテゴリ