不況で経費削減

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます、今日は仕事です。

近頃はこの不況のせいで、社長が経費削減しろ!と騒いでおります。
まあ、無駄なものは使わない、買わないというのが節約の第一歩ですね。

さて、経費削減といっても、さまざまなものがありますね。

たとえば、コピーの裏紙使用や電気代節約、電話料の適正プランへの変更など・・・

さらに、なんといっても会社に負担がのしかかってくるのは、人件費!この経費を削減する
のが最も効果が大きいです。

リストラは社員からの反発など風当たりも強くなるのでそうそう簡単には出来ないかと
思いますが、その場合は、基本給を3割~5割カットして、その分をその他の新規手当
いう形で支給します。

一見、支給額は変わらないので、社員は手当が増えて大喜びします(^u^)

しかし、これを前もってやっておくと残業の多い時期が到来すると、残業代がとても安く
なり、財務が改善します

なぜかというと、残業代割増賃金は基本給を元に算出することと法律で定められてい
からなんです!

仕事は増えて、人件費がそれ以上に安くなれば最高です。経費はかなり削減できますね。

しかし社員の人のこと考えると、良い方法ではないですが・・・

 

まあ経費削減といっても何でもかんでもやればいいという訳ではなく、経費削減の基本は
レバレッジ(小さな労力で大きな利益)を効かせる事です!

つねに無駄なことはしないと考えて取り組むと、これまで以上に無駄を無くして経費削減、
利益増大に繋がります。

まずは、無駄をなくす意識を社員に持たせる事が大事ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/154

コメントする

カテゴリ