外環道の懸案地区がついに着工

| コメント(0) | トラックバック(0)
 こんにちは。
今日は愛すべき地元、千葉に関連するニュースからです。
草なぎ君も気になるのですが、まあ良しとしましょう。

とてもローカルな話なのですが、千葉県の松戸周辺が外環道を
伸ばすための工事をしています。
もうかれこれ5年以上工事をしているのですが、
最初のころは工事もストップしているのか
工事の出入り口ゲートはしまったままの印象でした。

ここ一年くらいから、工事が再開したとみられ、
警備員の方々、資材を運ぶトラックの往来で、
荒みかけた町並みに人の気配を感じるようになってきました。

詳しいことはよくわからないので、外環インフォメーションセンター
にでも行こうかと思うのですが、その前にすこし外環道について説明を。

外環道の正式名称は東京外環自動車道。
高速道路の一つで、乗ったことのある人は想像がしやすいと思いますが、
東京都の練馬区から埼玉県三郷市までむすぶ高速道路です。

ちなみに、この埼玉県三郷まで伸びている外環道を千葉県の矢切りまでのばす計画があるの
ですが、この付近は遺跡・貝塚が多く、貴重な資料や遺骨が見つかるため
工事が一時ストップしてました。
実際、「遺骨に心当たりのある方は・・・」という張り紙も
あります。

ほかの未着工区間は、東京の練馬区と世田谷区を結ぶ区間16キロですが、
昭和45年に環境を懸念する地元住民の反対があり、着工が滞っていました。
石原慎太郎都知事がオリンピック前の開通を目指し早期着工を求めていましたが、
今年の4/23、40年の時を超えて、整備計画路線に格上げする方針が固まりました。

この未着工区間を含めた区間が開通すると、関越道、中央道、東名高速が
相互に結ばれる形となり、首都高や周辺の既存道路の渋滞緩和に
効果を出すだろうとされています。

まず、高速道路が伸びて、次に北総線の電車が成田空港まで行ってくれるとなると
羽田空港に出るにも、成田空港にでるにも非常に便利になりますね。
9月の連休には韓国、まだホテルが決まっていないのですが、
お勧めホテルの情報をいろいろ見て、素敵なホテルの予約をしたいと思います。
次は、バルセロナまで足を伸ばして、世界遺産など見て回りたいですね。
ヨーロッパのバルセロナ ホテルはまた雰囲気が違うんでしょうね。

今年のゴールデンウィーク、9月の連休には間に合わないですが
どんどん便利になっていく矢切に注目です。

ぜひ、駅にタクシー乗り場を。。。

トップに戻る




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/147

コメントする

カテゴリ