ミラノに行きたい!

| コメント(0) | トラックバック(0)

もう3月も後半になりぐっとあたたかくなりましたね。

今日は世間では3連休の日曜日。天気もよく最高の行楽日和!

 

・・・僕は仕事です。

 

さて、今日のためになる話は、ミラノについて紹介していきます。

ミラノとはイタリアの都市で、ミラノ県の県都およびロンバルディア州の州都のことです。
イタリア語のアクセントの関係でミラーノと記されることもあるそうですね。

(ミラノの見どころ)

ドゥオモ Duomo

ドゥオモとは、500年の歳月をかけて完成した、聖母マリアの誕生に捧げた大聖堂です。
なんと約3400体の彫像、150本の尖塔を持っており、イタリアのゴシック建築の傑作です。
屋上からの眺めはすばらしく、エレベーターや階段で上がることができるので、おすすめ
の観光スポットです。

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア Galleria Vittorio Emanuele II

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアとは、モザイク模様の床とアーチ型のとてもきれい
なガラス天井を備えたアーケードです。スカラ広場とドゥオモ広場を結んでおり、古きよき時代
を象徴しており、ミラノ市民にも親しまれています。中央十字路の天井には四大陸を象徴的
に描いた美しいフレスコ画もあります。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 Basilica di Santa Maria delle Grazie

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とは、レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯唯一の壁画で
あり、ルネッサンス期の最高傑作『最後の晩餐』が残っています。キリストが12人の使徒
に「汝らの一人、我を売らん」と言った瞬間が描かれていますよ。
見学する場合には、電話での事前予約が必要になるので、注意が必要です。


その他世界三大劇場のひとつ、スカラ座の入場見学もお勧めの観光スポットです。
朝のミラノは日陰でとても寒く感じますので、お天気が良ければコモ湖もいいのですが、
標高が高い分やはり寒いですね。
でも船から見たコモ湖湖畔に点在する別荘などは素敵ですよ。


カップルの方は、時間を見つつ街中をブラブラしてみてはいかがでしょう?バールに行って
地元の人に混じってお茶を飲んでみたり、路面電車に乗ったりなんていうのも楽しいと思い
ます。万が一道に迷ってしまった時は、迷わず聞いたほうがいいですね。
ミラノでは英語が大体通じるので、安心してください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

カテゴリ