三井住友建設、「超高層マンションリニューアル強化チーム」

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
はやくも3月ですね。
なんだかドタバタしてますが、
めでたくも7カ月目に突入!

あ、再就職してから。 です。
先週一週間は、しとしと雨模様雪模様の肌寒い日々でしたが
今日は快晴!

風邪は強いですが、春だからしょうがない。
屋根が飛んでもご愛敬、とは言えませんが
先日、祖父母の家にリフォーム業者が・・・

年より二人なので、騙された過去あり
家族で心配していたのですが、
どうやら今回は大丈夫だった模様です。
屋根を直したと言って、去っていきました。

うちも祖父母の家も、かなり傾いていますが、
高層ビルや高層マンションともなると
自分ひとりのことではなく、
なにかあれば、被害は拡大するばかりですね。

そこで心配なのですが、もs業者さんに
診断や工事をお願いするなら

大規模修繕工事になりますね。


大規模修繕工事といえば、三井住友建設さんが、

超高層マンションリニューアル強化チームを結成したそうです。
施工プロセス全般にわたる構造改革による高品質化の追求と
集合住宅に求められる次世代の社会ニーズに応える高機能化の
追求を目標に掲げられ、設置されたそうです。

高層ビルの修繕工事となれば、足場の設置やゴンドラを使うか否かなど
費用に大きく差が出るそうです。

その中、蓄積する工事計画などのノウハウを活かし、多種多様な
工事手法からCGを活用した工事計画などのシミュレーションができる
用になるそうです。

まずは調査・分析からですね。

大規模修繕工事は定期的(10~15年)に

行うのが効果的です。

建物の長期利用の為にもぜひ。

トップに戻る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/101

コメントする

カテゴリ