中古のオフィス用品、供給増で値下げ

| コメント(0) | トラックバック(0)
 こんにちは。
今日は風がないですが、肌寒いですね。
久々の早起きで、めまいを起こしたかと思ったら
地震でした。

いよいよ今日から仕事始めです。
気合い入れていきましょう。

年末年始は派遣切りで職と家を失ってしまった方々に
講堂や公園に設けられた派遣村が設けられていましたね。

その派遣村も修了し、一時宿泊されていた方の
引っ越し作業が今日から始まっています。

若者の離職で、中高年層の再就職がさらに厳しくなっています。
一般参賀でのお言葉を借りると今年は少しでもいい年に
なるといいですね。

さて、ここ最近相次いでいるのが派遣切りのほか
企業の倒産です。
中古オフィス用品市場では、倒産によるオフィス用品の引き取りが
通常の1.5倍に増え、既存の倉庫ではおさまりきらず、
あらたに保管用の倉庫をかりる業者さんもいるようです。

この供給増を受けて、中古オフィス用品の価格が
値下げを見せています。
具体的な用品名は、大きいものでコピー機やFAX、机、棚などで
他のものは電話機などです。
なかでも鉄などの金属でできていることが多い机やキャビネットは、
以前はスクラップとして業者に買い取ってもらう方法もありましたが
現在、スクラップの価格も下落しているため、
そのままの形で中古オフィス用品として出回ることが多いようです。

オフィス用品に限らず、不用品 買取で、リサイクルへの意識が高まるのは
いいことですが、その値下げでお得の陰で、深い不況の影があるかと思うと
複雑な気持ちになりますね。

トップに戻る



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/59

コメントする

カテゴリ