『Windows 7』が早くも流出

| コメント(0) | トラックバック(0)
おはようございます。
浅草酉の市がにぎわってますね。
足を運ぶといいことがありそうなので、最近行ってます。

さて、今日気になったニュースは、 Microsoftが発表した Windows 7が流出したニュースから。
Windows 7 は、Windows Vistaで発生している問題に対処する、「修正版」のソフトのことです。
主な問題点は、性能不足やアカウント制御機能の不備など問題、ドライバ対応の整備遅れなど。

Windows 7は、2008年10月30日に閉幕した、 Microsoft 主催の開発者向けイベントProfessional Developers Conference (PDC) 2008』でプレ版を配布したが、早くもネット上などに流出し始めている。

同社の広報担当者は取材に対し「当社は Windows 7 のコードを一般に公開しておらず、一般消費者や企業が正規ではないサイトからソフトウェア (取り扱い方法を含む) をダウンロードすることは、各自の環境に危険を及ぼしかねないため、注意して欲しい」とアナウンスしている。

WindowsXPの後継として発売された、Windows Vista。
出荷され始めたのは、2007年1月頃で、世界の販売実績が1億8000めんぼんに達したとされるが、発売当初より、動作が重いなどVistaとXp両方帰る環境であれば、XPを好んで購入する消費者も多かった。

今回、Vistaの修正版として発表されるWindows 7で、巻き返しなるか。


TOPにもどる

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

カテゴリ