「白物家電」好調

| コメント(0) | トラックバック(0)
 おはようございます。
昨日の大雨から一転、快晴ですね。

今週は4日。
11月が終われば、世の中はボーナス時期突入でしょう。
ボーナスもらったら、なにか買いたくなりますよね。
なので今日は家電のニュースをクローズアップ。
消費の冷え込みが続き、不景気不景気といわれてますが、その中で好調な商品があります。
いわゆる白物家電で、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品です。

白物家電の中でも「省エネ」「高機能」の商品に人気があり、外出などの出費を抑え、極力家の中で過ごそうという背景が伺えます。

具体的な数字を出せば、冷蔵庫が3.3%、洗濯機が1.5%、調理家電が4%の伸びとなっています。
消費者のエコの意識が高まるのは、非常にいいことですね。
商品を購入する時に、消費電力の少ないものを選んだり、CO2排出の少ないものを選んだり。
物が売れない中、売れる商品を考えるのも重要ですね。

ここで、気になった白物家電を少し紹介します。

東芝さんのecoスタイルをテーマにした商品は環境負荷の数字を掲載したほか、
炊飯器の機能で40時間保温、電子レンジでカロリーカットなど高機能を打ち出しています。

ほか、白物家電の代表格。
冷蔵庫で人気なのは、パナソニックさんのNR-F553T。
ドアが6つあり、もちろん省エネ、冷蔵庫サイズは小さめでも来ないが広めのうれしいサイズ。
食品を冷凍するにも得意なようで、食品の買いだめをする家庭は重宝しそう。

次にそろそろ我が家で新調したい電子レンジ。
人気があるのはまたまたパナソニックさんのNE-R3000。
まるでパナのまわし者のようですが、他意はありません。

ヘルシー調理ができて、2種類の料理を入れても、それぞれに適した加熱方法で調理してくれます。
スゴイですね。

年末年始にむけておせちを作る家庭がどのくらいあるか未知ですが、たまにはゆっくり家でsすごすのも貴重な気がします。

買い替え時の家電 買取は、きれいに掃除してから高価買取を目指しましょう。

トップに戻る。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする

カテゴリ