「売れる」マンションの条件 「都心が人気」ではない新事情  

| コメント(0) | トラックバック(0)
おはようございます。
今日も曇り空の船橋ですね。

先日、後輩が賃貸マンションで一人暮らしを始めたのですが、
35歳までにはマンションを買いたいと言っておりました。

期限まであと6年くらいありますが、最近の売れ筋マンションは
どのようなマンションなのでしょうか。

今日はこのニュースをピックアップ。



最近、マンションが売れないというのは、前のニュースでも触れたと思いますが、
その不況の中でも即日完売するマンションは存在します。

売れるマンションと、売れ残るマンションの差を見ていきましょう。

まず、人気なのは「都会」。。。に限らず、「暮らしやすさ」だそうです。
液が近くて、近くにスーパーや公園、病院、学校が近くにあると、都心以外でも人気となってます。
この条件を見ると今も昔も変化ない感じがありますが、最近はこの条件を重視する傾向が強いそう。

将来、マンション投資のことを考えて、マンション購入する場合、都心で駅に近い物件が比較的値崩れしにくいとのことです。
このような物件は、価格も相当するはずなので、目的を明確にして、自分が住んでもいいという物件購入をお勧めします。

■参考までに、不動産関連のさらに気になるニュース

新幹線も止まる品川駅から徒歩10分の所で、2000万円台のマンションがあったら、
どうしますか?

迷わず購入したいですよね。

この物件は、2LDKから4LDKで2247万円~4347万円の価格帯。
広告をほとんど打たなかったにも関わらず、人気の部屋の倍率は378倍になったそうです。

購入できた方、すごいですね。
私もアンテナはっとこう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/21

コメントする

カテゴリ