振り込め詐欺 エクスパックの悪用増加

| コメント(0) | トラックバック(1)
警察及び金融機関が、ATM(現金自動受払機)での振り込め詐欺被害にあわないよう警戒する中、郵便事業の小包サービスである「エクスパック」を使った、新たな詐欺の被害が増加している。

「エクスパック」とは、A4サイズの書類が楽々入る丈夫で厚みのある袋で、全国一律500円で送ることができる。
そのため、ビジネス利用は勿論、オークションでの商品発送や、本やCDが、基本翌日配達できちゃうすぐれもの。

この身近なエクスパックを利用してか、はたまた郵便事業という観点のすり替えか、、、

この事態に警察は警戒を強めており、郵便事業側も警察の要請があれば「この中に現金は入ってないですね」などの呼びかけを行うという。

次々と新たな手法でやってくる振り込め詐欺、警察と詐欺グループのイタチごっこのままなのだろうか。
そもそもこの振り込め詐欺は、どういうものか。
軽く歴史を振り返りながら、個人でできる対策と警察の対応、もし被害にあってしまった場合の手順などを見ていこう。

この種の詐欺がメディアで取り扱われるようになったのは、加害者が主に一人でお年寄りの住む家に電話をかけ、「おれおれ」とか「私だけど」と持ちかけた上で「事故を起こした」「金融業者に追われている」など早口でたたみかけ相手をパニックにする。通称「オレオレ詐欺」

さらにメディアで注意喚起を含め報道されると、模倣犯が増え、
「娘・息子などの親族役」「警察役」などメンバーが増えたり、
親族の携帯電話にあらかじめ電話をかけて通じないようにしてから
固定電話にかけるなど、手口は巧妙化。仲間割れによる殺人も起こった。

個人でできる対策は、家族同士で「振り込め詐欺」について話し合うこと。
怪しい電話を受けたら、けして名前を言わず、家族と連絡取れるまで振り込んだりしないこと。
振り込む前に警察に相談。
あとは、こうきたらこう答えるマニュアルを考えておくとか。
「今、お風呂入ってるけど、誰?」とか「俺っていう知り合いはいない」とか。大概あきらめて向こうからきるはず。

余談ですが、一番振り込め詐欺の少ないのは関西圏のようです。
CMまで作られて、素晴らしいと思います。

そのCMを見ずに「もしや・・」と思ったら、2007年に制定された

振り込め詐欺救済法を確認してみましょう。


これは加害者の銀行口座を凍結し、被害者に返金を促すものです。


そうはいっても100%取り返せるとは限りません。
騙されないのが一番。
人を疑って生きるのはつらいけど、騙されないように気をつけましょう。

最後になってしまいましたが、振り込め詐欺の被害額について。
出始めの2003年1~10月で22億超。
2003年全体で43億。ということは、11.12月で21億!?
2004年は約222億円。
2008年1~7月は約193億円。


トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.quick-update.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/6

Vicodin lortab without prescription. - No prescription vicodin. (2009年5月26日 00:11)

Buy vicodin no prescription. Pharmacy online no prescription vicodin. Vicodin... 続きを読む

コメントする

カテゴリ